即日利用できるカーシェア

dカーシェア オリックスカーシェア カーシェア比較 カレコ タイムズカーシェア

【最短5分で完了!】当日・即日利用できるカーシェアはココだ!

投稿日:2018年7月19日 更新日:

急に車を使う用事ができた。天気が良いので車でドライブをしたい。そんな時は、最寄のカーシェアサービスを使うのが一番です。けど、カーシェアは会員制のサービスのため、入会手続きをしないと。。。そんな人のために今回は、入会申込後に即日利用できるカーシェアサービスを調べてみました。

即日利用ができるカーシェアはどこ?

まずは、カーシェア大手4社と準大手2社を調べて、表にまとめてみました。

カーシェアサービス各社 申込から利用までの時間
タイムズカーシェア 入会申込後、最短10分後から利用可能
カレコ 15時までに申し込みすれば、当日から利用可能
オリックスカーシェア 入会申込から約1週間後
dカーシェア 最短5分で当日利用可能
e-シェアモビ 会員登録後、24時間~48時間後
エブリゴー 入会申込から24時間以内

カーシェアサービス各社のウェブページで確認したところ、タイムズカーシェアとカレコdカーシェアの3社は、申込した日から利用ができるようです。タイムズカーシェアとカレコdカーシェアで即日利用するための申込方法を詳しくまとめてみました。

タイムズカーシェアで即日利用するには?

タイムズカーシェアで即日利用するには、4つの申込方法のうち、「クイック申込」・「説明会」または「無人入会機」の3つで申込をすれば、即日利用が可能です。ちなみに「インターネット入会」で申込をした場合、会員カードが自宅に届くまでに5日くらいかかるようです。

クイック入会で申し込んだ場合

クイック入会は、タイムズカーシェアのウェブサイトにパソコン・スマホで必要情報の入力や必要書類をアップロードした後、タイムズのレンタカー店舗に会員カードを取りに行く入会方法となります。

タイムズのレンタカー店舗は、「タイムズカーレンタル」という名前で全国に展開していて、約400店舗があります。レンタカー店舗なので、新幹線の停車駅や空港には必ずあるので、移動中にクイック入会で申し込んで、新幹線や飛行機を降りた後に最寄の店舗で会員カードを受け取るようなこともできます。

説明会で申し込んだ場合

日本全国でタイムズカーシェアのサービスを説明する説明会を実施しています。東京都内だと、新宿・渋谷・有楽町・吉祥寺などで毎日実施しているのでそちらに行って直接申し込みをし、その場で会員カードをもらうことも可能です。

週末は、どこかで説明会をしているのでそちらを利用して入会するのも良いかもしれません。スタッフに直接サービスの内容も聞けるので、すぐに利用したいけど、利用方法などをちゃんと知っておきたい。という人におすすめです。

無人入会機で申し込んだ場合

無人入会機は、24時間入会が可能な契約機のことをいいます。日本全国に60カ所以上展開して、その場で直接申し込みをし、その場で会員カードをもらえます。もし近くに無人入会機があれば、おすすめの入会方法です。24時間入会できるので、朝早く利用したい場合、前日に手続きを済ましてしまうのもありだと思います。

こんな方におすすめ

  • 近くにタイムズのレンタカー店舗や無人機がある人
  • 近くでタイムズカーシェアの説明会がやっている人
  • パソコン・スマホからの入会申込が15時以降になってしまう人

カレコで即日利用するには?

カレコの場合、カレコのウェブサイトにて、15時までにパソコン・スマホから入会申込を済ませ、必要書類をアップロードをすると、即日利用が可能です。私が入会した時も、すぐ手続き完了のメールが届き、即日利用が可能でした。
カレコはタイムズカーシェアと違い、カーシェア利用時に会員カードではなく、スマホや交通系ICカードでドアを解錠します。なので、店舗や説明会、無人入会機に行くことなく即日利用ができるんですね。この点はカレコの大きなメリットだと思います。

こんな方におすすめ

  • 15時までにパソコン・スマホから入会申込が完了できる人
  • 入会申し込みのためにわざわざ外出したくない人

dカーシェアで即日利用するには?

ドコモが提供しているdカーシェアの場合、dカーシェアのウェブサイトにて、申込完了後すぐに利用することができます。私が入会した時も、1時間ほどで手続き完了のメールが届き、即日利用が可能でした。
dカーシェアの場合、カレコやタイムズカーシェアと違い、最初の利用の際は利用する車の前でコールセンターに連絡する必要があります。カレコと同様、カーシェア利用時に会員カードではなく、スマホや交通系ICカードでドアを解錠します。なので、店舗や説明会、無人入会機に行くことなく即日利用ができるんですね。この点はカレコと同じくdカーシェアの大きなメリットだと思います。

利用できるステーションは、オリックスカーシェアとカレコとトヨタカーシェア のステーションです。愛知県内などの中部地方では、カリテコというサービスも利用できます。

通常オリックスカーシェアに直接入会申込をした場合、カード到着まで利用はできません。ただしdカーシェア経由で申し込めば、申し込み当日から利用できるという裏技があります。

こんな方におすすめ

  • オリックスカーシェアもカレコもトヨタカーシェアも使いたい人
  • オリックスカーシェアのステーションを即日使いたい人
  • 入会申し込みのためにわざわざ外出したくない人

まとめ

以上、カーシェアで申込後、即日利用可能なサービスの徹底調査でした。

タイムズカーシェアは、「クイック入会」、「説明会」、「無人入会機」という3つの入会方法で即日利用が可能。ただし、会員カードを外出して取りに行くということが必要。一方カレコは、15時までの入会申込であれば、自宅で手続き完了し、即日利用可能。車の解錠もスマホや交通系ICカードで行うので、外出をして会員カードを取りに行く必要がありません。dカーシェアも自宅で手続きが完了し、即日利用が可能です。もしおリックカーシェアのステーションを即日利用したい場合は、dカーシェアに入会すれば、即日利用することも可能です。

個人的には、今回の調査を見る限り、カレコdカーシェアに軍配が上がるのではないかなといった印象です。ぜひ即日利用を検討している方は、まず、タイムズカーシェアかカレコのどちらかを利用してみてください。使っていく中で、他のカーシェアサービスのほうがいいかなということも出てくると思います。最適なカーシェアサービスが見つかることを願っています。

  • この記事を書いた人

カーシェア徹底比較運営者

カーシェア利用歴は約10年。タイムズカーシェア(当時はタイムズプラス)への入会がきっかけに、カレコ、オリックスカーシェアなどにも入会。 趣味は、アウトドア(釣り・キャンプなど)と食べ歩き。カーシェアにこだわることなく、お得に便利に車が利用できるサービスを日々研究中。

-dカーシェア, オリックスカーシェア, カーシェア比較, カレコ, タイムズカーシェア

Copyright© カーシェア徹底比較.jp , 2020 All Rights Reserved.