カーシェア比較

利用開始時のドアロック開錠方法を比較してみた

投稿日:2018年6月30日 更新日:

カーシェアは、車内の助手席ダッシュボードに車の鍵をしまっているケースが多く、利用を開始する際は、車を開けて鍵を取り出すところからスタートとなります。今回は、利用開始時に車を開錠する方法を比較してみました。

カーシェア各社の開錠方法一覧

開錠方法タイムズカーシェアカレコオリックスカーシェア
会員カードできるできない(会員カードがない)できる
交通系ICカードできないできるできない
電子マネー系カードできないできるできない
スマホ・携帯できないできるできない
felica搭載のお財布ケータイできないできるできない

タイムズカーシェアとオリックスカーシェアは、自社が発行する会員カードでしか開錠ができないようです。急に出先でカーシェアを利用したい時がある人は、常に会員カードを持ち歩く必要がありますね。私もそうなんですが、財布の中のカードを少しでも減らしたい人は、少しストレスがあるかもしれないですね。

一方カレコは、会員カードを発行しておらずスイカやパスモなどの交通系ICカード、nanacoカードやwaonカードなどの電子マネー系カードを利用して開錠ができるようです。これであれば、財布に入っているカードを会員カードとして流用できるというわけですね。(どのカードを登録していたか覚えておく必要があります。)また、カレコカレコの会員ページにある開錠ボタンをクイックして開錠するやfelica搭載のお財布ケータイで開錠することもできます。カレコは、入会時の初期費用をなくすためコストのかかってしまう会員カードをなくしたのかもしれないですね。

それでは、全体を比較したところで、カーシェアユーザー目線(少し独断と偏見もあり)でのメリット・デメリットを深堀していきたいと思います。

会員カードを使用するメリット・デメリット

メリット:予約する時など会員カードを見れば、自分のログインIDがすぐにわかる

個人的には、これが一番のメリットだと思っています。タイムズカーシェアのカレコもオリックスカーシェアも任意のログインIDできないので、入会時にカーシェア会社から発行されたログインIDでログインをしなければなりません。カレコのように会員カードがない場合、自分のログインIDがわからなくなるケースがあります。もちろん過去のメールや携帯メモに残しておく方法もありますが、地味にめんどくさい。。。タイムズカーシェアやおリックカーシェアの会員カードをいつも財布に入れている人なら、ログインIDがわからなくなっても会員カードを見ればすぐにログインIDがわかります。

デメリット:利用する際に会員カードを持っていかないといけない

急にカーシェアを利用したいときやうっかり会員カードを忘れてしまったときなど、予約はしたけどドアを開錠できないというトラブルがあります。会員カードは常に財布の中にしまって会員カードを手元に置いておく習慣をつけておかないといけないです。

スマホ・携帯電話を使用するメリット・デメリット

メリット:財布の中に会員カードを入れる必要がない

カレコのマイページからワンクリックで開錠できます。

デメリット:どのカードを利用すればよかったか忘れてしまう

私の場合、よく使うのはタイムズカーシェアなので、カレコを利用しようとした際、どのカードを登録したかわからなくなってしまったときがありました。カレコの利用頻度が多い人であれば特に問題ないと思います。

交通系IC・電子マネー系カードを使用するメリット・デメリット

メリット:財布の中に会員カードを入れる必要がない

いつも使っているスイカやパスモを一度登録してしまえば、タイムズカーシェアやオリックスカーシェアの会員カードと同じような使い方ができます。

デメリット:スマホ・携帯のバッテリーがなくなると使えない

コンビなどで充電器を買えばよいので致命的なデメリットではないとは思いますが、一応。

スマホ・携帯(felica搭載のお財布ケータイ服務)を使用するメリット・デメリット

メリット:会員カードがいらない

会員カードがいらない。スマホや携帯を車のカードリーダーにかざして、タイムズカーシェアやオリックスカーシェアの会員カードと同じような使い方ができます。

デメリット:スマホ・携帯のバッテリーがなくなると使えない

コンビなどで充電器を買えばよいので致命的なデメリットではないとは思いますが、一応。

まとめ

開錠方法をここまで比較していて思ったのですが、タイムズカーシェアとオリックスカーシェアを利用するなら会員カードしか使用できず。カレコを利用するなら会員カード以外しかないということなんですね。つまり、あまり開錠方法でカーシェアサービスを選ぶ必要はないように感じました。個人的な理想でいうと、ログインIDを会員の任意で決めれるようにして、免許証で開錠できるようする開錠方法ですね。免許証であれば、運転時に必ず携帯しているでしょうし。免許証の携帯忘れにもつながるかも知れないですし。

 

  • この記事を書いた人

カーシェア徹底比較運営者

カーシェア利用歴は約10年。タイムズカーシェア(当時はタイムズプラス)への入会がきっかけに、カレコ、オリックスカーシェアなどにも入会。 趣味は、アウトドア(釣り・キャンプなど)と食べ歩き。カーシェアにこだわることなく、お得に便利に車が利用できるサービスを日々研究中。

-カーシェア比較

Copyright© カーシェア徹底比較.jp , 2021 All Rights Reserved.